快眠のコツ」カテゴリーアーカイブ

『 高反発まくら モットン 』 旧名: めりーさんの高反発枕 大事な寝返りがうちやすくなる

朝、目が覚めたとき、まず体が痛い…肩がこっている、首が痛くてつらい、背中が重だるい…そんな経験で悩んでいませんか?そして、それが日常生活にまで影響していませんか?

『 高反発まくら モットン 』 旧名: めりーさんの高反発枕

高反発まくら モットン

高反発まくら モットン

こちらでおすすめするのは「『高反発まくら モットン』旧名:めりーさんの高反発枕」という、肩こり対策枕です。『高反発まくら モットン』旧名:めりーさんの高反発枕は、日本人の体型に合わせて設計されていて、自然な寝返りをサポートします。

そして睡眠中に大事な寝返りをうちやすくする枕です。

「寝返り」と聞くと寝相の悪さをイメージされる方も多いかもしれませんね。

ですが、睡眠中に無意識のうちに行われている「寝返り」と「快適な睡眠」には切っても切れない関係性があります。

「寝返り」は寝心地の良さを求めて、自然と行われる行為になります。
寝返りの回数が少ない場合、身体の一点にのみ過度な負担がかかってしまい、腰痛・頭痛・肩こりや関節通などの原因になると言われています。

一方で寝返りの回数が多すぎる場合、身体が十分に休まらず、「夜中に目が覚めやすい」「長時間寝 たのに、身体がだるい…」といったことがおきてしまいます。

欧米人より、筋力が弱い日本人、さらに女性でも自然な寝返りが打ちやすいよう、モットンは「反発力」にこだわりました。

寝返りをする際に、マットレスの反発力で身体が軽く押されるようにしておりますので、少ない力で、適度な寝返りが打ちやすい設計となっています。

快眠のコツ

テンピュール枕で快眠(オリジナルネックピロー、ミレニアムネックピロー、オンブラシオピロー、ソナタピロー、シンフォニーピロー)

本格的に暑い夏の到来で、ゆっくり、ぐっすり心地良い睡眠を得られていない人が多いと思います。眠れない原因は人それぞれですが、加齢や運動不足、ストレスによる体内のめぐりの悪化が原因のことが多く、さらに原因が複合的に重なっている人も増えています。そして、問題なのはその原因を特定することがとても難しく、眠れない本人ですら原因がわからないことが多いのです。

ストレスが多い(自分では自覚していない場合も)ために眠れないだけではなく、だるい、ふらつく、倦怠感などなんとなく不快な症状があります。これは、眠れない時にあらわれる体の症状です。平日はだるいけれど、週末は眠れるし、1日でも寝ていられるという人は、ストレスが原因とも考えられます。仕事のこと、家のこと、子供のこと、両親のこと、悩みはつきません。そういった人が、快眠グッズを利用することで眠れるようになるケースは多数あります。そして、枕を変えてみたり、アロマを利用してみたり、快眠のための音楽を聴いてみたり、リラックスして眠るために努力している人が増えています。

こちらでは、テンピュールの枕やその他の快眠グッズを使った快眠方法を紹介します。朝、起きたときの背中や腰がだるい、肩や首が痛いなどの改善、解消には、こうした快眠寝具の利用が効果的です。目覚めがよくなると気持ちも充実し、やる気がでてきますし、仕事も勉強も集中力がアップします。

テンピュールは、宇宙技術応用の成果が認められ、NASA(米国航空宇宙局)の公式認定を受けているブランドです。テンピュールの枕にはさまざまな種類がありますが、適切な枕を選ぶと、睡眠の質を良くすることに期待できます。自分にぴったり合った枕を選んで、快適に眠りましょう。

  1. テンピュール オリジナルネックピロー
    テンピュールの「オリジナルネックピロー」は、ボリュームのある波形が絶妙のバランスで、理想的な安眠スタイルを生み出します。かための低反発枕です。
  2. テンピュール ミレニアムネックピロー
    テンピュールの「ミレニアムネックピロー」は、より理想的な快適な眠りのためのフォルムを追求して生まれたネックピロー。中央がくぼんだ形で、首や頸椎を正常に保ちます。仰向けに寝ると肩がフィットして快適です。
  3. テンピュール オンブラシオピロー
    テンピュールの「オンブラシオピロー」は、10th記念の限定アイテムで、うつぶせ寝に着目した快眠枕です。うつぶせになって眠る人の呼吸がしやすくて圧迫感が少なく、独特のカーブ形状によって首や背中に負担がかかりにくいよう研究されています。
  4. テンピュール ソナタピロー
    テンピュールの「ソナタピロー」は、三日月型のようにカーブした形が特徴の快眠枕です。仰向けと横向き、どちらの寝姿勢にも対応します。
  5. テンピュール シンフォニーピロー
    テンピュールの「シンフォニーピロー」は、スーパーソフト素材が使用されていて、もっちり、フワフワ、マシュマロのような、質の高い柔らかさを持っています。テンピュール素材独自の体圧分散効果プラス柔らかさを追求した枕です。

眠る前に音楽を聞く

スッキリ目覚めるための儀式をおこなうのページでも紹介したように、音楽で目覚めるのが効果的なら、音楽で眠るのも効果的です。

そもそも音楽は、私たちが聞くことで気持ちを安定させたり豊かにさせたりできるので、精神療法にも使われています。

しかし、ある人にとってはとても心を癒やしてくれる音であったとしても、別のある人にとっては騒音としか聞こえない、ということもあります。

近年では、波の音や小鳥のさえずりなどが入ったCDアルバムが、リラクゼーションのためのBGMとして販売されています。このような自然の音や子供の頃から親しんでいた音に安らぎを感じる人が増えているようです。特に人工的な都会で生活する人々には、こういった音が必要なのかもしれません。

私たちの脳は、心の状態によって異なる脳波を出します。緊張しているときにはβ(ベータ)波、そしてリラックスしているときにはα(アルファ)波が出ています。

眠るためにはリラックスした状態でないとダメなわけですから、アルファ波を出すような環境、リラックスできる環境をつくってやればいいのです。

先にも述べたように、リラックスできる環境(音)というのは人それぞれ違いはありますが、選ぶ音楽よってはリラックスできる環境をつくることが可能であり、眠りは自然に訪れます。心を安らかにする音楽を聞くことによって、快眠へと導かれるのです。

自然音のほかには、モーツァルトやバッハといったクラシック音楽、話題のヘミシンクなどもありますが、いずれにしても、ゆるやかなメロディーの音楽がおすすめです。ただ、あまりにも好みの音楽を聞くと、かえって興奮してしまい、眠れなくなる可能性もあるので注意しましょう。

おすすめなのは、

究極の眠れるCD 不眠解消をサポート:心地よい音楽で快眠を
http://agreeable-music.com/article/42986842.html

です。
「究極の眠れるCD」は、不眠の悩みを解消したい…という人のために、専門家の方たちによって製作された快眠CDです。
一般のモニター調査では、多くの人から「よく眠れた」、「目覚めも快適だった」というデータが得られたそうです。